2009年5月8日金曜日

I'm dying in a fire

3 歳の M 君に「ハタケシ」と呼びかけられ萌え死ぬ。というか萌え死ぬの使い道が分かった。

*

おねいさんの照れた二度見に二度萌え死ぬ。

*

S 先生に調子にのって自筆テキストを渡してしまったり。恥ずかしくもあり、楽しみでもあり。萌え死ぬ。

*

構文論と意味論なんて分離できないのに、文書の構造を見かけから分離しようとするのが XML の無謀な野心。その歪みに萌え死ぬ。

*

熱があるとどこにもいけぬご時世。燃え死ぬ。

*

いややっぱり分かってないや。

0 件のコメント: